「市民連合@やまぐち」結成の御案内

呼びかけ人(一部、順不同)
 那須正幹、纐纈厚、桝本康仁、内山新吾、泉哲朗、外山英昭、安渓遊地、金澤正善、松田弘子、藤井郁子、大久保雅子(事務局)他

 私たちは、「市民連合@やまぐち」を結成致します。
 「市民連合@やまぐち」は、当面は安保関連法の廃止、憲法擁護、立憲主義の回復など個別的な政治課題に取り組むだけでなく、それ以上に立憲主義・民主主義・平和主義の確立を目標に現行の政治を根源から変革し、市民主体の政治=市民政治を実現するための、あくまで特定の政党や団体としてではなく、市民ひとりひとりを主体とする個人の集合体として位置づけています。
 そして、「市民連合」自体が政治組織化するのではなく、以上の政治理念を体現する既成政党を積極果敢にサポートしていく、まさに政党と市民との接着剤としての役割を果たしていくことを目標としています。
 護憲野党としての民進党が、自公など政権与党の補完勢力の立場を明らかにした「希望の党」に事実上、吸収される中、安保法制の廃止、立憲主義の回復をかかげた「立憲民主党」が結成されました。
 私たち「市民連合@やまぐち」は、当面は安倍政権の退陣を目標としますが、それで終わるものではありません。中長期的には、私たちの掲げる政治目標を実現する政党とも共闘し、言わば〝護憲野党・市民連合政権〟の実現を最終的な目標とするものです。
 これまでの「野党は共闘」から「市民は共闘」へのスローガンの転換も必要に考えています。そこでは「安保法制の廃止・立憲主義の回復・憲法の擁護」を三原則とし、これに賛同する市民のゆるやかな集合体として「市民連合@やまぐち」を位置づけています。
 当面の総選挙支援では、この三原則を了解頂ける候補を応援し、それと併行して、これまでに開催してきた「市民大学」の常時開催など学習と運動の一体化、定例的な講演学習会の開催などを通して三原則を実現していく、より中長期的な展望に立った市民組織として立場を明確にしつつ、大いに訴えて行きたいと思います。
 「市民連合@やまぐち」は、市民(=個人)の立場と資格において参加を要請し、大いに学習・議論・運動に結集して頂きたいと考えています。
 ゆるやかな市民組織ですから、代表制は採りません。
 参加される全ての方々が代表です。いわゆるピラミッド型(垂直型)の組織ではなく、何処までも水平型の組織です。
 事務局を設置し、支援政党との協議、学習会の設定などの調整。連絡などを担当します。
———————————————————————————-
▽事務局(仮):山口県平和運動フォーラム
        〒753-0063 山口市元町3-49 TEL 083-922-1841
▽HP:https://shimin-rengou.site/
▽mail:info☆shimin-rengou.site
(迷惑メール防止のため@を☆で表記しています。お手数ですがご連絡いただく際は☆を@にして下さい。)
———————————————————————————-
※10月4日、一部変更しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA